「矯正専門技工士」様対応の機能がリリースされました

  • 2017年8月26日(土) 10:46 JST

  はじめに

「矯正専門」の歯科技工士の方からのご要望で、「部位」の入力を省略できる機能と「部位」を印字しない、「納品書」・「合計請求書」をリリースしました。
「部位」入力については、従来は、必須入力項目でしたが、設定により入力無しでも警告を出さない様に変更しました。
対応した、納品書帳票は「部位」を無くした代わりに「セット日時」を印字し、一部、文字も拡大され見やすくなりました。
合計請求書も同様に「部位」を無くした代わりに、「納品日」を印字します。 帳票タイプは「窓付き封書」対応だけとなります。


リリースバージョン  V1.1.2.1 以降


「部位」入力の省略設定について

「部位」入力の省略設定について

「受注入力」画面の右側の「動作設定」タブで設定します。












帳票の選択について

帳票の選択について

「顧客情報管理」画面の「帳票選択」タブで設定します。












「納品書」の印刷例

「納品書」の印刷例

「部位」の代わりに「セット日時」を印字します。

A4サイズの用紙に、A5サイズの帳票を(控)を含み印刷します。



「備考欄」への「預かり材料の残量」印字と
「患者名」下に「担当医」印字機能(選択)は使えません
無視されます。




「合計請求書」の印刷例

「合計請求書」の印刷例

「部位」の代わりに、納品日=「納品書起票日」を印字します。


「窓付き封書」対応の印刷様式としています。


ロゴイメージの設定や、細かい印字開始位置の調整は
「システム環境設定」-「システム設定2」タブで行います。