「DenTechOA」シリーズの消費税対応について

  • 2014年6月18日(水) 11:00 JST


  はじめに

消費税率が 平成31年10月1日に、従来の8%から、10%に改定されます。

DenTechOA2では「入金・残高管理」で「値引」の処理(任意)を行った後の請求額に対する税額となります。

新税率の切り替え日付近では、納品済みの案件(旧税率)に対する請求の時は請求後に新税率の設定を行う様にしてください。
  ⇒ 納品行為に対し税率を適用する場合。 この際は新旧税率が混在しない様にしてください。
    税率の変更は9月納品分(税率8%)の請求が終わった後に行ってください。


例えば、納品物(日)に対し、税率を適用する場合。
締め日が20日であれば、 9月21日~9月末までの納品物に対し、8%での請求書と、
10月1日~10月20日までの納品物に対し、10%の請求書を2通作成する必要があります。
続けて2通を作成した場合は、1通目の入金は無いので1通目の請求額は2通目に繰り越されます。





税率の変遷

新税への変更日付新税率備  考
 2019/10/01   (平成31年)  10%
 2014/04/01   (平成26年)  8%
 1997/04/01   (平成9年)  5%
 1989/04/01   (平成元年)  3%管理不可



  DenTechOA2の設定について

消費税率を変更する時点で、
「システム環境設定」-「システム設定1」の消費税関連の新消費税率(8%⇒10%)を変更。
更に、【前回】【前々回】 の税率変更日、税率の変更を変更してください。

*今回の税率変更では9月分(8%)の請求処理を行った後に変更を行ってください。


「システム設定1」 の 消費税関連 項目 を変更 (赤矢印 の5カ所)

DenTechOA2 消費税10%対応