日付管理と、入金・調整・値引額の登録日付と請求日との関係

歯科技工所ソフト「DenTechOA」シリーズでの日付の管理は以下のようになっています。
合計請求書の作成時はご理解の上、入金・調整・値引き額の登録日付と請求日の関係に注意してください。



 以下の図は、2012年の例で 4月が開始月、 締日が20日 の場合。








 【請求月と入金・調整・値引き登録日の管理】

   所定の「年度管理」や「月の管理」により、請求月と入金・調整・値引き登録日の関係を以下に示します。
   「入金・残高管理」での入金・調整・値引き登録日の設定の際は以下の関係を配慮してください。






   実際の操作にあたっては、
   歯科技工所システム「DenTechOA2」操作ガイド(以下からダウンロード)の
   「入金・残高管理」を参照してください。

   ダウンロード

|