歯科技工所ソフト「DenTechOA2」納品書・請求書作成・入金管理システム

お問い合わせ、体験版ダウンロード、変更履歴はこちらから

お問い合わせはこちらから ダウンロード 変更履歴


歯科技工所のOA化をお手伝いする「DenTechOA2SA」 ~ 納品書・請求書・合計請求書の作成をご支援します


歯科技工所ソフト「DenTechOA2SA」 メニュー画面
DenTechOA2 サーバーメニュー

   《主な仕様や便利な機能》
  ・医院毎、技工士毎の管理・グラフ分析
  ・医院別材料(金属)使用量管理・グラフ分析
  ・個別サービス別売上分析機能
  ・請求書毎の利用サービス(技工物・材料)実績一覧表
  ・請求書ベースの売上予定額確認と帳票印刷

  ・受注伝票に3件までの複数技工物を入力・管理
  ・入金残高管理で「領収書」の印刷
  ・系列医院グループ内での預かり金属の一元管理
  ・預かり票と利用明細票の印刷
  ・見積書の作成・印刷
  ・納品書、請求書の「窓付き封筒」対応と「ロゴ」印刷
  ・「月別売上予定表」の印刷(請求額ベース)
  ・週間/月間作業予定表

  ・プログラムや帳票を最新版に更新するツール



受注入力画面 : 技工料、材料メニューからクリックで簡単伝票作成。
DenTechOA2 受注伝票作成
部位の入力は「部位入力パッド」から簡単に入力できます。
数量の入力は「数量入力パッド」から簡単に入力できます。

右の医院(顧客)別「技工料・材料」料金表よりワンクリックで
技工製品や材料(金属)を簡単入力できます。
預かり材料については都度「残量」を表示、残量更新します。

預かり材料の残量報告を「納品書」・「受注一覧表」の
該当行備考欄に印刷します。

当日作成の伝票一覧が表示されます。(画面左下)
「一覧印刷」ボタンで当日受注伝票一覧を印刷。
「添付シール印刷」ボタンで技工製品の添付シールを印刷します。
シールは8面普通紙か市販の12面宛名シールを選択します。



作成済入力伝票や納品書、請求書伝票の一覧表示、等の管理画面
DenTechOA2 伝票管理

伝票のタイプは背景色で識別表示しています。

受注伝票から納品書、請求書伝票を生成します。

「詳細」ボタンで伝票の照会・更新を行います。
受注伝票をクリックで明細を表示・確認ができます。
納品書、請求書の選択で構成受注伝票を
カラー表示(赤色)し確認ができます。


右下の技工録作成・印刷で「技工録」の作成・印刷を行います。
同じく、右下の画像管理で技工物の画像を管理します。



入金・請求残管理画面 : 年度、医院毎に請求残高確認ができます。
DenTechOA2 入金・請求残管理

期首残高入力、入金、調整・値引きの各入力が出来ます。

年度更新処理で当年残高を翌年の期首残が管理されます。



*請求書の生成時点で請求情報が登録されます。
  その後、入金額と必要があれば調整額の登録を行います。

*入金額に基ずく「領収書」の印刷ができます。
  登録の際は、本システムでの日付の管理に準じてください。
  適切に運用すると月間売上実績一覧の印刷やグラフによる分析がきます。



技工料・材料の管理画面 : 医院(顧客)毎の単価管理を行います。
DenTechOA2 技工料・材料管理
●技工料・材料メンテナンス:
 技工料・材料の登録、変更、表示順の管理を行います。
 基本マスタで使用する技工料・材料の登録を行います。
 さらに、顧客毎の技工料・材料の変更も可能です。

●技工料・材料マスタのコピー:
 基本技工料・材料から医院(顧客)毎のマスタへコピーします。
 基本マスタから顧客毎の技工料・材料へコピー(生成)します。

●医院(顧客)毎単価登録:
 技工料・材料の医院(顧客)毎の単価を登録します。
 顧客毎に単価を設定できます。

●区分マスタの設定:
 8つの分類が使え、それぞれ「自費」「保険」「材料」「預かり材料」の区分を設定します。





売上分析の画面 : 医院(顧客)毎の売上分析を行います。
DenTechOA2 2Dグラフ分析
DenTechOA2 3Dグラフ分析
●分析したい医院又は担当技工士を選択し「グラフ表示」ボタンで表示します。

 ・棒グラフ・・・(左の画面例)
 ・折れ線グラフ
 ・円グラフ(年間売上)

●「3D表示」のチェックを入れると3D表示され表示角度の調整ができます。



●「グラフ印刷」ボタンで表示中のグラフを印刷します。
 プリントダイアログが表示され用紙の設定を行った後、印刷します。


●「印刷」ボタンで「月間売上実績一覧」を印刷します。


●「CSV出力」ボタンで「月間売上実績一覧」のCSVファイルを出力します。




顧客(医院)別と担当技工士別の選択ができます。こちらの説明も参照してください。





売上分析の画面 : 個別サービス別(技工製品や材料)毎の売上分析を行います。

選択されたサービスの利用実績を月毎に
「件数」「数量」「金額」で表示されます。

同時にグラフ表示されます。
グラフ表示の対象を「件数」「数量」「金額」の中から
選択できます。

「棒グラフ」「折れ線グラフ」の選択が可能です。

「3D表示」のチェックを行えば3D表示に切り替え、
さらに表示角度の調整も可能です。




詳細はこちらの説明も参照してください。




納品書 4種(A5版横/A4版縦/4枚綴り/部位無し)

(1) DenTechOA2SA 納品書 印刷サンプル 《A5版横サイズ》 ~ 右は、窓空き封筒用
DenTechOA2 A5版納品書
DenTechOA2 A5版納品書 窓空き封筒用

用紙はA4サイズの半分です。
フォントサイズはやや小さめにしています。

A4用紙をカッターナイフで半分に切っても使えますが、
販売もされています。

預かり材料については、
設定により、備考欄に残量を印刷します。

用紙は縦方向にセットします。(左のサンプルで⇒方向)



(2) DenTechOA2SA 納品書 印刷サンプル 《A4版縦サイズ》 ~ 右は、窓空き封筒用
DenTechOA2 納品書
DenTechOA2 納品書 窓空き封筒用

A4版縦サイズの納品書です。



預かり材料については、
備考欄に残量を印刷します。



(3) DenTechOA2SA 納品書4枚綴り 印刷サンプル 《A4版縦サイズ》
DenTechOA2 4枚綴り納付書

A4サイズに4枚づつ印刷するタイプで、
技工物を出荷する際に添付して使用します。
(お手数ですが4枚にカットして使用します)

次のサンプル例の「添付シール」と「納品書」を兼ねた運用が出来ます。


明細欄は4行固定となっており、明細数が超える場合は右のQRコードを
読み取ることで明細情報を知る事ができます。

《QRコードの中身は?》
*この印刷サンプルから読み取ることができます。
QRコード部分を拡大(マウスカーソルを乗せる)し、携帯、スマートフォン等で
読み取ってください。



(4) DenTechOA2SA 納品書 部位印字無し 印刷サンプル 《A4版縦サイズ~A5サイズ×2枚》
DenTechOA2 部位印字無し納付書

矯正専門の歯科技工所様向けに部位を印字しないタイプです。

セット日時の印字項目を追加しています。


用紙はA4サイズですが、A5版の納品書と控えを印刷します。











技工製品の添付シール 2種

(1) DenTechOA2SA 技工製品の添付シール 印刷サンプル 《A4版縦サイズ 汎用紙》 8面短冊型
DenTechOA2 添付シール8面
切り取りマークが印刷されますので、
カッターナイフ等でカットして下さい。

山折にし、畳むとコンパクトになります。



*技工製品にはこのシールを添付し、
 納品書は纏めて印刷する目的で作成しています。




(2) DenTechOA2SA 技工製品の添付シール 印刷サンプル 《市販宛名ラベル使用》 12面(2列×6段)
DenTechOA2 添付シール8面
余白の設定により12面系(2列×6段)の
各種宛名シールに対応可能と思います。

印刷サンプルはエーワン28915の設定です。



*技工製品にはこのシールを添付し、
 納品書は纏めて印刷する目的で作成しています。




帳票サンプルの先頭へ戻る

請求書 4種(請求書/合計請求書/合計請求書《内訳付き》/合計請求書《鑑》+請求明細《自費/保険》)

(1)DenTechOA2SA請求書 印刷サンプル ~ 右は、窓空き封筒用
DenTechOA2 請求書
DenTechOA2 請求書 窓空き封筒用
不定期で、随時に請求書を発行する場合の
請求書です。

*このタイプの「請求書」と以降の「合計請求書」は
  同一期間では、いずれか選択となります。




(2) DenTechOA2SA 合計請求書 印刷サンプル ~ 右は、窓空き封筒用
DenTechOA2合計請求書
DenTechOA2合計請求書 窓空き封筒用
顧客(医院)毎に指定された、
締日~締日間の請求書を印刷します。

「請求残高管理」の情報により、
「前回ご請求残高」、「ご入金額」、「調整額」、
「今回発生額」、「今回ご請求額」を
計算し印刷します。




(3) DenTechOA2SA 合計請求書(内訳あり) 印刷サンプル ~ 右は、窓空き封筒用
DenTechOA2 合計請求書(内訳あり)
DenTechOA2 合計請求書(内訳あり) 窓空き封筒用
上の合計請求書に、
内訳として、「自費診療技工料」、「保険診療技工料」、
「材料」、「値引き」を印刷します。




(4) DenTechOA2SA 合計請求書(内訳あり)部位印字無し 印刷サンプル
DenTechOA2 部位印字無し請求書

矯正専門の歯科技工所様向けに部位を印字しないタイプです。

納品日の印字項目を追加しています。









(5) DenTechOA2SA 合計請求書【鑑】 印刷サンプル ~ 右は、窓空き封筒用
DenTechOA2 合計請求書【鑑】
DenTechOA2 合計請求書【鑑】 窓空き封筒用
合計請求書の鑑(総括)を印刷します。

内訳として、
「自費診療技工料」、「保険診療技工料」、
「材料」、「値引き」、「消費税」を印刷します。

*付属帳票として、
  ・自費技工料 請求明細書(以下参照)
  ・保険技工料 請求明細書(以下参照)
  ・材料 請求明細書
(材料だけの伝票が存在した時に印刷:無い?)




(5-1) DenTechOA2SA 自費技工料 請求明細書 印刷サンプル
DenTechOA2 自費技工料 請求明細書
合計請求書の鑑(総括)の付属帳票です。

鑑の内訳として、「自費診療技工料」の請求明細を
印刷します。

*印刷は自動で行われず、
  都度、「印刷設定」タブで帳票選択して印刷します。





(5-2) DenTechOA2SA 保険技工料 請求明細書 印刷サンプル
DenTechOA2 保険技工料請求明細書
合計請求書の鑑(総括)の付属帳票です。

鑑の内訳として、「保険診療技工料」の請求明細を
印刷します。

*印刷は自動で行われず、
  都度、「印刷設定」タブで帳票選択して印刷します。






(6) DenTechOA2SA サービス別 利用明細一覧表 印刷サンプル
DenTechOA2 サービス別利用明細一覧表
請求書に含まれる各受注伝票の明細をサービス毎に分類・集計した帳表です。


請求書の添付資料としてご利用ください。



*「枚数」はこのサービスを使用している伝票数を表します。
  「数量」、「金額」は当該請求書のサービス毎の合計数、合計金額です。



(6) DenTechOA2SA 領収書 印刷サンプル
DenTechOA2 領収書
「入金・残高管理」の画面から領収書の印刷ができます。

印刷したい顧客(医院)を選択後入金された情報をマウスで選択し
領収書の発行日付を入力、「但し」以下の文言を入力(任意)します。
「領収書印刷」ボタンで印刷されます。

*管理番号は自動採番され、YYMMSEQの7桁となります。
 再発行や発行記録の照会もできます。





帳票サンプルの先頭へ戻る

預かり票 2種(A5版横/A4版縦)

(1) DenTechOA2SA 預かり票 印刷サンプル 《A5版横サイズ》
DenTechOA2 預かり票
「預かり票・使用明細表」画面の、
「預かり票印刷(A5)」ボタンで印刷ができます。

指定により、左の例の様に特定ケース用に
一時預かりした場合も対応可能です。




(2) DenTechOA2SA 材料(預かり・自社仕入) 使用明細表 印刷サンプル
DenTechOA2 預かり票
「預かり票・使用明細表」画面の、
「使用明細表刷(A4)」ボタンで印刷ができます。

指定された期間の材料使用実績と
預かり・返却の一覧表を作成します。
また、左の例の様に患者名に管理Noを
付加、または付加なしとする事が出来ます。
自社仕入材料の印刷も同様に行えます。




帳票サンプルの先頭へ戻る

受注伝票一覧 (A4版縦)

DenTechOA2SA 受注伝票一覧 印刷サンプル
DenTechOA2受注伝票一覧
「受注伝票入力画面」で当日作成分一覧を表示しますが、
「一覧印刷」ボタンで左の様に一覧表の印刷ができます。

指定により備考欄に材料の残量を印刷します。


また、「DenTechOA2SA」からの機能で、材料使用量確定入力時の印刷では
画面に材料使用量確定入力で選択した伝票の一覧が表示されますので、
伝票毎に材料使用量を確定入力後、
「一覧印刷」ボタンで、タイトルが「材料使用量 確定入力伝票一覧」となった
同なじ様式で印刷されます。




帳票サンプルの先頭へ戻る

歯科技工録 (A4版縦)

DenTechOA2SA 歯科技工録 有床義歯 印刷サンプル
DenTechOA歯科技工録 有床義歯

キーボード入力項目は入力したデータ等でマスタ化(登録)できますので
2回目から選択入力ができます。


(日本歯科技工士会作成モデルに準拠)


DenTechOA2SA 歯科技工録 歯冠補てつ物 印刷サンプル
DenTechOA歯科技工録 歯冠補てつ物

キーボード入力項目は入力したデータ等でマスタ化(登録)できますので
2回目から選択入力ができます。


(日本歯科技工士会作成モデルに準拠)



帳票サンプルの先頭へ戻る

マスタ一覧 (A4版縦)

DenTechOA2SA マスタ一覧 印刷サンプル
DenTechOA2 マスタ一覧
選択された「基本マスタ」や「顧客(医院)別マスタ」の一覧を印刷します。





帳票サンプルの先頭へ戻る

作業予定表 (A4版横)

DenTechOA2SA 週間作業予定表 印刷サンプル
DenTechOA2 週間作業予定表
選択された日付を含む週の作業予定表を印刷します。
納品予定日を基準にセット日、セット時間も印字されます。



DenTechOA2SA 月間作業予定表 印刷サンプル
DenTechOA2 月間作業予定表
選択された日付を含む月の作業予定表を印刷します。
納品予定日を基準にセット日、セット時間、納品日も印字されます。




帳票サンプルの先頭へ戻る

統計・分析帳票

DenTechOA2SA 月間売上実績一覧 印刷サンプル
DenTechOA2 月間売上実績一覧
DenTechOA2 月間売上分析グラフ
合計請求書に対する入金実績の一覧を作成します。
月間は、締日の翌日から締日の範囲となります。
前年同月の実績も印刷され当年との対比を
「%」で表示します。


*同一内容を、CSV出力する事ができますので
  エクセル等で自由に編集する事も出来ます。

*帳票はA4横で印刷されます。
  詳細は
こちらを参照願います。





*年度と医院(顧客)を選択して分析グラフを画面に表示し、
印刷することができます。
  ・棒グラフ
  ・折れ線グラフ
  ・円グラフ(年間売上高)


*3D表示(印刷)の指定ができますので説得力のある分析資料を
作成できます。
  3D表示では回転も自由に出来ます。
  (右側が3D表示/印刷の例)


*数値をグラフ要素毎に表示する事ができます。
(円グラフを除く)


(注)左の帳票は6枚(種)のグラフ印刷帳票をまとめて
表示したものです。



DenTechOA2SA サービス別 売上分析表(年間) 印刷サンプル
DenTechOA2 サービス別 売上分析表(年間)
DenTechOA2 サービス別 売上分析表(年間)
選択された医院(顧客)の年間利用サービスの
「件数」「数量」「金額」の実績一覧を印刷します。


*利用サービスとは「歯科技工物」や「材料」「金属」の事で
  選択された医院の、年間に発行された受注伝票の明細から
集計します。

*分析グラフは、件数 ・ 数量 ・ 金額 を選択して
表示できます。

*3D表示(印刷)の指定もできます。

*表示されたグラフはクリップボードにコピーされますので、
 ワードやエクセル等に貼り付けて利用できます。

(注)左のグラフは「金額」を表示したものです。



DenTechOA2SA 個別サービス別売上分析 サービス利用実績表 印刷サンプル
DenTechOA2 サービス利用実績表
選択されたサービス(技工製品や材料)の
「件数」「数量」「金額」の月別利用実績一覧を印刷します。







DenTechOA2SA 個別サービス別売上分析グラフ 印刷サンプル
個別サービス別売上分析グラフ
選択されたサービス(技工製品や材料)の
「件数」「数量」「金額」の月別利用実績一覧と
指定されたアイテムの分析グラフを印刷します。
(画面上に表示されているグラフを印刷します)






DenTechOA2SA 入金請求残高明細表 印刷サンプル
DenTechOA2 入金請求残高管理表
「入金・残高管理」の画面から選択された顧客の
請求残高、入金、調整、値引き等の経過表を印刷します。





帳票サンプルの先頭へ戻る

仕様概要

項目仕様
ご利用事業所数1事業所
歯科医院等得意先数無制限 (登録年月毎に最大99件登録可能)
技工料・材料マスタ4桁(0010~9980)まで登録可能。 
受注伝票明細行数16行×3面/受注伝票 ・・・ 技工物3件まで/受注伝票
受注伝票端数処理受注伝票の行単位に合計額を、銀行家丸め/四捨五入/切り捨て/切り上げ で選択で丸め処理
材料(金属)の摩耗量計算指定により、摩耗量の自動計算を行います。入力された数量に摩耗量を加えた数量を表示
請求・入金管理合計請求書で必要、入金処理、年次更新処理。合計請求書単位で調整金額や値引き額の対応。
預かり材料管理受注伝票作成時に残量をリアルタイム表示、納品書の預かり材料(金属)欄に残量を印刷。
預かり票医院毎の、あるいは医院毎の材料毎の「預かり票」(A5版)を印刷。
材料の使用明細表医院毎、または自社材料毎の「預かり票 兼 使用明細表」、「自社仕入材料使用明細表」(A4版)を印刷。
納品書 (3種)普通紙A4版・A5版横で印刷。 ⇒ 預かり材料残量印刷
添付シール (2種)普通紙A4版8面、市販宛名ラベル12面(2列×6段) ・・・ 用途として、技工製品に添付して納品します。
請求書 (4種)普通紙A4版・A5版横(鑑)で印刷。 ⇒ 内訳として、自費技工料/保険技工料/材料(金属)を印刷
分析・集計等帳票普通紙A4版で印刷。 ⇒ 当日作成受注伝票一覧、前年対比付き月別売上実績一覧表
各伝票行数無制限(改ページ処理)
文言集(帳票)納品書や請求書に書かれる特定の文言を変更する事が出来ます。
歯科技工録帳票普通紙A4版で印刷。 ⇒ 有床義歯、歯冠補てつ物 ~ (社)日本歯科技工士会作成モデルに準拠
CSV出力前年対比付き月別売上実績一覧表
伝票コード登録時自動採番、8桁(YYMMnnnn:nnnnは0001~9999)=>9999件/月を作成可能
得意先コード登録時自動採番、6桁(YYMMnn:nnは01~99)=>99件/月を登録可能
医院(顧客)名全角20文字以内を推奨
技工料・材料コード自動採番、4桁(0010~9980)
技工料・材料名全角15文字以内を推奨
医院(顧客)別単価管理基本技工料・材料マスタからの複写、単価管理、表示順管理
患者名全角8文字以内(印刷の際、8文字を超える場合は8文字目以降を「..」で省略して印字)
消費税端数処理切り捨て/切り上げ/四捨五入
消費税管理区分税率と、ユーザー様の「課税/非課税」設定と、顧客毎に「課税/非課税」設定
締日管理ユーザー(技工所)様の締日管理と、医院(顧客)毎の締日管理
摩耗率管理使用材料(金属)の摩耗率を考慮した数値入力(数量)が可能。
数量入力管理小数点以下2桁を四捨五入。材料・預かり材料については、指定により小数点以下3桁を四捨五入。
数量入力小数点を含め6桁以内。 小数点以下指定桁を四捨五入する ⇒ nnnn.n または nnn.nn(材料系)
画像管理受注伝票毎に12枚まで登録可能、画像ファイルはjpeg,png,gif,bmpなど取り扱い可能
使用データベースSQLite3(リレーショナルデータベース)、トランザクション処理の対応
データ量無制限
使用文字セットUTF8
システム保守DBのバックアップ(退避)・リストア(復元)機能、調査のためのDB送信/受信機能など。
システムの更新ネット接続環境であれば、メニューから選択し簡単に更新できます。
必要な画面解像度1366×768ドット以上
稼働環境Windows10 (Microsoft.NET Framework4.5.2 以上がインストールされた環境) ・・・ Windows7, 8 は未評価

|